防衛医大 合格体験記vol.1 (一次試験)


さっきの記事で代ゼミベタ褒めしたけど、僕河合塾のテキストも友達に借りてちょこちょこやってたんですよね…笑

化学のTテキストは良かったです。

あと、数学基本事項集は凄くお世話になりました。
ありがとうございました。


では、以下は

防衛医大合格体験記〜
(推敲とかせずツラツラ書いていく)

ネットにあんまり上がっていなくて、僕が対策に困ったので書くのが主な理由。

通うことになるかもしれないので、後輩のために…笑


合格に必要な得点率は65〜70%くらいだと思われます。
僕は70〜75%ぐらいです。

・択一式
数学11/15
英語12/15
国語7/10
Σ30/40 くらい

過去問3年分やって対策しました。

教科別の対策は後述の参考書やっとけば何とかなると思います。

問題は時間配分だと思うので、そこは過去問で慣れてください。

過去問の平均は28ぐらいでした。

択一式のボーダーは26,7くらいって聞いてたので、結構不安だった。


・英語
過去問を見れば分かると思いますが、医学的な内容の文章が非常に良く取り上げられています。

何の対策もしなければ、全く読めないと思います。
(単語の類推は不可能)

僕は防衛医大用にリンガメタリカで対策しました。

話題別英単語リンガメタリカ[改訂版]

話題別英単語リンガメタリカ[改訂版]


医学・生命倫理の所の単語がドンピシャで出ました。
単語の意味さえわかれば、後は訳すだけで得点は望めると思う。
僕の得点率は65〜75%ぐらい。


後は普通に、英文読解の透視図

英文読解の透視図

英文読解の透視図


単語帳は鉄壁

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁


CDは要りません。


数学
僕が数学出来ないせいもあるけど、基本的に難しい。
僕の得点率はおそらく40〜50%

1.(1)× (2)× (3)× (8/8/9)

2.(1)○(2)○ (3)× (5/8/12)

3.(1)○ (2)○ (3)○ (8/10/7)

4.(1)○ (2)× (15/10)

(配点はフィーリングです)

3番の記述にとても時間をかけて1番はほぼ手付かずです。

1は捨てて、残りの大問で点を稼ぐって感じで頑張ってください。


防医の入試までに僕がやった参考書は

1対1対応の演習全冊。

新スタ演。

で、一番やったのがやさ理。

やさしい理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ)

やさしい理系数学 三訂版 (河合塾シリーズ)


・物理

非常に簡単。

満点だと思う

(誘導にのって流れる感じに解く問題なので、間違ってたら雪崩れてるし落ちてる)

まぁミスするほど難しい問題でもないです。

防衛医大は理科がとても簡単なので、そこを得点源にするつもりで頑張ってください。

逆に、理科が得点源にならないなら合格はないと思います。

やった参考書は

名問の森上下と、予備校のテキスト。

それと、


↑これめっちゃ難しかったけど役に立った。


物理が不得手って人にはこれ↓


僕の物理の偏差値が50→70に伸びたのは誇張なくこれのおかげです。

為近先生の授業の大部分がここに入ってる。

独学(宅浪)で物理やるって人はこれをバイブルにしてください、マジで。

この本なかったら僕の物理の偏差値は60止まりだったと思う。



・化学

無機が少し難しかった。

得点率は80〜85%だと思う。

気分は90%なんだけど、化学でミスしなかったことがないので…。

下がっても10%まででしょ。(今年の阪大本試も10%下がった💢)


やったことは化学の新研究読むぐらいかな…。

まとまった時期に3周読んだ。

化学というものが何となく分かった一冊。

これ辞書として使うものじゃなくて、普通に読むものだと思うから、苦手な人は一字一句を理解しながら読んでいってください。

化学の新研究―理系大学受験

化学の新研究―理系大学受験


あとは、化学の新演習を現役で4周、浪人で3周した。

重要問題集は現役の時に2周しただけであんまり記憶に残ってない。

化学は70〜80ぐらいの偏差値をウロウロしてるので参考にしていただければ。


まとめ。

英語65〜75

数学40〜50

物理100

化学80〜85

Σ71〜77 (単位は全て%)

書き出してみると最初の予想より若干高い。


以上です!

合格体験記ってこんな感じでいいんかな…笑


手応えとやった参考書について書きました。

何か質問ある人はコメントください。


2次試験編↓

防衛医大 合格体験記vol.2 (二次試験) - ちびログ